くらし

埼玉でLGBT理解求めパレード 1月25日、「成人式」も

 「埼玉レインボープライド2020」のチラシ

 埼玉県川越市で来年1月25日、性的少数者(LGBTなど)や支援者が偏見や差別の解消を訴えながら行進するイベント「埼玉レインボープライド2020」が開かれる。共同実行委員長の堀次真穂さん(28)は「自分に誇りを持ち、互いに認め合う大切さを発信したい」と話す。

 性的少数者の権利を主張し、世界各地で行われている「プライドパレード」の一環で、同県では初の開催。全国から当事者や支援者が集まり、市街地で約3キロ行進する。

 パレード後には「LGBT成人式」を実施。年齢や服装、セクシュアリティーを問わず、別の当事者から経験談を聞いたりし「成りたい人」への一歩を踏み出す。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス