政治

日中首相「新時代」へ決意 成都で会談、経済の協力強化

 会談前、握手する安倍首相(左)と中国の李克強首相=25日、中国・成都(代表撮影・共同)

 【成都共同】安倍晋三首相は25日、中国の李克強首相と四川省成都で会談した。来春に予定される習近平国家主席の国賓来日に向けて意思疎通を継続し、「日中新時代」を切り開いていく決意を共有した。経済分野の協力を一層推進することで一致した。

 安倍首相は会談の冒頭で「日中関係は順調に改善している。習主席の国賓訪日の成功に向け、大局的で忌憚のない意見交換をしたい」と表明。李首相は「中日両国は地域の重要な大国であり、健全かつ安定的な関係発展を希望する」と述べた。

 会談後、安倍首相は李首相の案内で郊外にある古代の水利施設「都江堰」を視察した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス