くらし

徳島・阿波おどりチケット値上げ 開催30分前倒しも

 本年度の事業収支が約1億1300万円の赤字となった徳島市の阿波おどりを巡り、徳島市などでつくる「阿波おどり実行委員会」は25日、来年以降の収支改善に向け、チケット料金の値上げと開催時間を変更する方針を固めた。

 チケットは、消費税増税による経費増などを踏まえて1枚200円の値上げを基本とした。人気の有料演舞場S席は2400円と400円の値上げ。前売り券の購入を促すため、当日券は前売り券より200円高い現行を改めて、500円増に値上げする。

 開催時間は日帰り客や団体客の利便性向上と夜間の地域住民対策として30分前倒しの午後5時半~午後10時に変更する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス