芸能・文化

森昌子さん「最後のコンサート」 「せんせい」を涙と笑顔で

 最後のコンサートでデビュー曲「せんせい」を歌う森昌子さん=25日午後、宇都宮市

 年内で芸能活動を引退する歌手森昌子さん(61)が25日、「最後のコンサート」を出身地の宇都宮市で開いた。報道陣には非公開で、関係者によると観客約2千人を前に涙を流しながらも笑顔で、1972年のデビュー曲「せんせい」など20曲以上を歌ったという。

 森さんは、ヒット曲「哀しみ本線日本海」「越冬つばめ」なども披露。アンコールで再び「せんせい」を歌い、「この47年を忘れません。森昌子は永遠に皆さんの心の中で一緒です。」と笑顔で舞台を後にしたという。

 森さんは今年3月に引退を表明。記者会見で「芸能活動以外に時間をかけ、人生を大いに楽しみたい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス