スポーツ

体操、内村が豪州合宿から帰国 「予想より動けた」

 オーストラリア合宿から帰国し、取材に応じる内村航平=29日、成田空港

 体操男子個人総合で五輪2連覇の内村航平が29日、約2週間のオーストラリア合宿を終えて成田空港に帰国し「予想より動けた。やりたかったことがほとんどできた」と成果を語った。

 今年は両肩痛に苦しみ、世界選手権代表を逃した。温暖なオーストラリアで体を動かしたことで「日本にいた頃はできていない種目があったけど、今は6種目、準備としては終わった。演技に入っていける状態になった」と前進を強調した。

 東京五輪代表選考のスタートとなる全日本選手権(来年4月)に備えるが、肩は完治しておらず「痛みがない状態で練習を積んでいきたい」と今後の練習に細心の注意を払う考えを示した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス