スポーツ

スピード、小平・高木美らを選出 今季後半戦の国際大会代表

 日本スケート連盟は29日、スピードスケートの今季後半戦の国際大会代表を発表し、世界距離別選手権(来年2月・米ソルトレークシティー)は女子の小平奈緒、高木美帆、男子の新浜立也らが選ばれた。世界選手権(同2~3月・ノルウェー)は小平、高木美、新浜や男子の松井大和らを派遣する。

 主要大会の代表は次の通り。

 【世界距離別選手権】男子 新浜、松井、村上右磨、山中大地、小島良太、山田将矢、ウイリアムソン師円、土屋陸、小田卓朗、一戸誠太郎、土屋良輔▽女子 小平、高木美、辻麻希、郷亜里砂、高木菜那、佐藤綾乃、酒井寧子


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス