国際

正恩氏「長い闘争を決意」 外交、軍事で対応準備

 30日、朝鮮労働党中央委員会総会の3日目の会議に出席する金正恩党委員長(朝鮮中央通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮で30日、朝鮮労働党中央委員会総会の3日目が開かれた。金正恩党委員長は国の自主権と安全を徹底して守るため、積極的で攻撃的な「政治外交、軍事的対応措置」を準備すると表明。「わが人民が豊かに暮らすため、党は再び苦しく長い闘争を決心した」と述べた。朝鮮中央通信が31日伝えた。非核化を巡る米朝交渉で一切譲歩せず、制裁継続を覚悟し長期戦で臨む構えとみられる。

 金氏は米朝交渉を巡り年末に最終判断するとしており、1月1日の「新年の辞」で立場を公表する見通し。朝鮮中央通信によると、総会は12月31日も続けられ、異例の年末4日間開催となった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス