社会

住宅火災で3人死亡、富山市 義母と15歳、6歳の娘か

 焼け跡から2人の遺体が見つかった富山市の住宅=31日午前

 31日午前4時40分ごろ、富山市石坂新の会社員高橋裕次郎さん(37)方の1階から火が出ていると、近くの住民から119番があった。富山西署によると、火は約1時間半後に消し止められたが、木造2階建て延べ約230平方メートルを全焼した。焼け跡から2人の遺体が見つかったほか、高橋さんの義母土橋典子さん(68)が病院に搬送されたが死亡した。

 同署によると、司法解剖の結果、2遺体と典子さんの死因はいずれも急性一酸化炭素中毒だった。高橋さんの長女で中学生の美月さん(15)と次女で保育園児の優花ちゃん(6)と連絡が取れておらず、遺体はこの2人とみて身元確認を進めている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス