国際

「中ロで多国間主義守る」 首脳が新年の祝電交換

 【北京共同】新華社電によると、中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は31日、新年を前に祝電を交換した。習氏は「プーチン氏と共に多国間主義を守り、世界の安定化を進めていく」と表明した。

 2020年に「世界反ファシズム戦争勝利と国連成立の75周年を中ロは共に祝う」とも述べた。両国の国交樹立70年だった19年には「貿易経済、エネルギー、科学技術などの多くの分野で協力し、大きな成果を上げた」と友好関係を強調した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス