スポーツ

バスケの馬場7得点、渡辺は8点 米NBA下部Gリーグ

 レーカーズ戦で2019年最後の試合に臨むレジェンズの馬場(18)=エルセグンド(共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBA下部のGリーグは12月31日、各地で行われ、レジェンズの馬場雄大は敵地ロサンゼルス近郊でのレーカーズ戦に途中出場し7得点、4アシストだった。試合は138―152で敗れた。

 ハッスルの渡辺雄太は本拠地ミシシッピ州サウスヘイブンでのバイパーズ戦に先発出場して8得点だった。チームは128―113で勝った。

 馬場は第2クオーターの3点シュートやブロックショットなど攻守に奮闘したが「決めるところで決めきれなかった」と反省。「日本に馬場ありっていうのを見せていけたら」と、東京五輪がある20年へ決意を新たにした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス