社会

餅詰まらせ80代男性死亡 東京消防庁、搬送相次ぐ

 東京消防庁は、1日から2日にかけ、都内で餅を喉に詰まらせて61~96歳の男女計15人が搬送されたと明らかにした。うち80代の男性1人が死亡した。

 東京消防庁によると、足立区で2日午前9時半ごろ、80代男性が自宅で雑煮の餅を喉に詰まらせて死亡した。

 同庁は「餅は小さく切って食べやすい大きさにし、ゆっくりかんでからのみ込んで」と注意を呼び掛けている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス