スポーツ

男子テニス、日本は白星発進 団体戦ATPカップ

 シングルスで快勝した西岡良仁=パース(ゲッティ=共同)

 男子テニスの団体戦、ATPカップが4日、オーストラリアのパースなどで1次リーグが行われ、B組の日本はウルグアイを3―0で下して白星発進した。シングルスで西岡良仁(ミキハウス)と添田豪(GODAI)が、ダブルスで松井俊英(APF)マクラクラン勉組がそれぞれストレート勝ちした。

 1次リーグは24カ国・地域が4チームずつ6組に分かれ、日本は今後、6日にジョージア、8日にスペインと対戦。上位8チームがシドニーで行われる決勝トーナメントに進出する。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス