スポーツ

バスケ3人制男子、五輪向け合宿 落合「20年いよいよ来た」

 東京五輪に向けたバスケットボール3人制の強化合宿で練習する落合。左は強化責任者のロイブル氏=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

 東京五輪の新種目、バスケットボール3人制に開催国枠で出場する男子日本代表が6日、東京都内で強化合宿を報道陣に公開し、実戦形式の練習などに取り組んだ。第一人者の落合知也(越谷)は「2020年がいよいよ来たなという気持ちが湧いている。一つ一つ、五輪に向けて準備していく」と力を込めた。

 合宿は8日までで、5人制元日本代表のブラウン・アイラ(大阪)ら10人が参加。Bリーグのチームに所属する選手が多く、攻守交代の際にボールを一度2点シュートラインの外に出すなど3人制特有の動きや、個々の技術向上に取り組む。五輪代表の座をつかめるのは4人で、選手選考が今後本格化する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス