国際

イラン、司令官葬儀に数百万人 指導者も涙で哀悼

 6日、イラン・テヘランで行われたソレイマニ司令官の葬儀に参列した人々(共同)

 【テヘラン共同】イランの首都テヘランで6日、米軍の空爆で殺害された革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の葬儀が行われ、国営メディアによると、数百万人が参列した。最高指導者ハメネイ師も出席し、涙で声を詰まらせながら哀悼の意を表明した。

 人々は「米国に報復を!」などと連呼、「強烈な復讐が待ち受けている」と大書された看板も掲げられた。迷彩服を着た男性らは、絞首刑を受けるトランプ米大統領の姿を表現したとみられる人形を持ち出し反米感情をあおった。

 会場や周辺は群衆であふれかえった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス