経済

東証、午前終値は2万3552円 買い戻しで反発、一時300円超

 一時300円超上昇した日経平均株価を示すボード=7日午前、東京都港区

 7日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発した。前日の急落を受けてひとまず買い戻しが入り、一時300円超上昇して2万3500円台を回復した。

 午前終値は前日終値比348円11銭高の2万3552円97銭。東証株価指数(TOPIX)は25・41ポイント高の1722・90。

 6日のニューヨーク市場では中東情勢への警戒感がにじんだが、取引終盤にかけて買いが目立ち、主要な株価指数が上昇して取引を終えた。7日の東京市場は、前日に売られていた銘柄を中心に堅調に推移した。

 東京市場は大発会の6日、円高ドル安や原油高の急速な進行も売り材料となっていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス