経済

関空の発着枠増「早く結論出す」 関経連会長、今春協議へ

 記者会見する関西経済連合会の松本正義会長=7日、大阪市

 関西経済連合会の松本正義会長は7日、訪日外国人客らの受け入れ増加に向け、関西空港の発着枠拡大を今春に決定することを目指す方針を示した。大阪市で開いた年頭記者会見で「2025年大阪・関西万博があり早く結論を出したい」と述べた。

 松本氏は関西、大阪(伊丹)、神戸の3空港の役割を官民で話し合う「関西3空港懇談会」を今春に開く方針。その場で関係自治体や国土交通省と発着枠拡大の合意にこぎ着けたい考えだ。懇談会では神戸空港の国際化なども議論する。

 大阪府の吉村洋文知事は発着枠を現在の年23万回から30万回に引き上げる目標を示している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス