くらし

飲食店探し8割グルメサイト利用 信頼せず4分の1超

 飲食店の予約管理システムを手掛けるテーブルチェック(東京)は7日までに、インターネットで飲食店を紹介するグルメサイトの利用に関する調査結果を公表した。飲食店を探す際にサイトを使うとの回答が8割近くに上った。半面、情報を「信頼していない」との回答も「あまり」「全く」を合わせて4分の1超あった。

 「食べログ」や「ぐるなび」などのサイトが多くの消費者の選択に影響を与えていることが浮き彫りになった。ただサイトは店舗から掲載料を徴収する広告媒体の一面も持つ。掲載料がサイト内の店の評価に反映されるとの懸念があるとみられ、情報の信頼度を疑問視する回答も一定数あった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス