くらし

西宮えべっさん、マグロにさい銭 「お金が身に付く」

 西宮神社に奉納された大マグロにさい銭を張り付ける参拝客=8日午前、兵庫県西宮市

 商売繁盛の神様「えべっさん」総本社として知られる西宮神社(兵庫県西宮市)に8日、地元の水産関係者が豊漁を祈願して恒例の大マグロを奉納した。マグロにさい銭を張り付けると「お金が身に付く」と伝えられることから、多くの人が願掛けに訪れた。

 奉納されたクロマグロは重さ約200キロで、全長約2メートル。刺し身にすると1100人分ある。鹿児島県枕崎市の枕崎港で水揚げされ、神社近くの市場から軽トラックで境内に運ばれた。法被姿の男たちが5人がかりで担ぎ上げ、拝殿で神職からおはらいを受けた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス