吉野彰さんに感動大阪大賞 「万博、環境問題で協力する」

 「感動大阪大賞」を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(右)。左は大阪府の吉村洋文知事=8日午後、大阪府庁

 大阪府は8日、ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(71)に、栄誉賞に当たる「感動大阪大賞」を贈った。府庁で開かれた贈呈式で、吉村洋文知事から2025年大阪・関西万博への助言を要請された吉野さんは「環境問題などでメッセージを大阪から世界に発信する責務がある。できるだけ協力したい」と応じた。

 吉野さんは大阪府吹田市出身で府立北野高卒。現在、電池材料メーカーによる技術研究組合「リチウムイオン電池材料評価研究センター」(同府池田市)の理事長も務める。

 吉野さんは式の後、記者団に「自由に発言できる立場にあり、政財界とも話していきたい」と述べた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス