社会

デイズジャパンに損害賠償請求 広河氏から性暴力被害の女性

 写真誌「DAYS JAPAN」の元発行人でフォトジャーナリストの広河隆一氏から、性暴力やセクハラを受けたと複数の女性が証言した問題で、被害女性の1人が発行元デイズジャパン(東京)に400万円の損害賠償を請求したことが8日、関係者への取材で分かった。

 デイズは昨年12月、有識者による検証委員会の報告書を公表。広河氏による性交の強要や裸の写真の撮影など、深刻な性被害や多数のパワハラが認定されている。

 関係者によると、女性は20代だった約10年前、編集部でアルバイトをしていた。現在も不安になったり寝付けなかったりするなど、強い精神的苦痛を受けたという。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス