政治

イラン国防相に中東派遣を伝達 河野防衛相、電話会談で意見交換

 河野太郎防衛相は9日、イランのハタミ国防軍需相と電話会談し、緊迫する中東情勢などについて意見交換した。海上自衛隊の中東派遣に関し、日本政府の検討状況を伝えた。河野、ハタミ両氏の電話会談は昨年10月以来、2回目。防衛省が発表した。

 河野氏は、米国とイランの対立で緊迫している中東情勢に関して「全ての国が緊張緩和に向けてしっかりと動いてほしい」との考えを表明しており、イランに対しても自制を求めたとみられる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス