スポーツ

横綱鶴竜、初場所出場を明言 再起へ「いいスタートを」

 大相撲で2場所連続休場中の横綱鶴竜が9日、初場所(12日初日・両国国技館)の出場を明言した。東京都墨田区の時津風部屋での出稽古後に「(出場は)もちろん。あとは体調を整えて、いい状態で初日に入れるようにするだけ。今年のいいスタートを切りたい」と意欲を語った。

 この日は相撲を取らず、四股などの基本運動で軽めの調整にとどめた。昨年12月の冬巡業から風邪に苦しみ、万全とは言えない状況で臨む再起の場所。3場所ぶり7度目の制覇へ「完全じゃないが、大丈夫。(稽古が)足りているか、足りていないか分かるのは結果でしかない」と自らに言い聞かせるように話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス