経済

イオン、23年ぶり社長交代 岡田氏が会長、吉田氏昇格

 次期社長に決まり記者会見するイオンの吉田昭夫副社長。右奥は会長に就任する岡田元也社長=10日午後、千葉市

 イオンは10日、創業家の岡田元也社長(68)が退任して代表権のある会長に就任し、後任社長に吉田昭夫副社長(59)が就く人事を決めたと発表した。3月1日付。グループ最高経営責任者(CEO)は岡田氏が継続する。デジタル化の進展で経営環境が変わる中で経営陣の若返りを図り、成長を目指す。社長交代は約23年ぶり。

 イオンは「2020年度のスタートに当たり、組織体制の刷新を図る」と説明。環境変化に即応した経営スピードや多様性を重視した自律的運営を実現することで、グループの総合力を発揮する狙いがあるとしている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス