スポーツ

馬術の大岩、夫婦での五輪目指す 武田と、「東京は特別」

 長男と一緒に写真撮影に応じる、馬術の大岩義明(左)と武田麗子=10日、東京都内

 馬術の総合馬術で五輪4大会連続出場を目指す大岩義明(nittoh)と障害飛越で五輪2大会連続代表の武田麗子(杉谷乗馬ク)夫妻が10日、東京都内で取材に応じ、大岩は「(2012年)ロンドン、(16年)リオデジャネイロと一緒に出たが、東京は特別」と夫婦での五輪出場へ思いを語った。

 17年に結婚し、翌年に長男の陵宗ちゃんが誕生した。現在はドイツに拠点を置き、周囲のサポートを受けながら育児、家事、競技と奮闘する。愛息も同席した中、武田は「ママになっても目標、夢に向かって頑張っていけるという希望になれたらと思う」と話した。

 馬術の東京五輪代表は6月に決定する。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス