スポーツ

札幌高評価、30年五輪招致 IOC、バルセロナも興味

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は10日、スイスのローザンヌで開いた総会で冬季五輪招致に関心を示す都市を公表し、2030年大会開催を目指す札幌市のほかにソルトレークシティー(米国)とピレネー・バルセロナ(スペイン)を挙げた。34年や38年大会を目標とする可能性もあるという。札幌には高い評価が示された。

 IOCは開催地選定の仕組みを大幅に変更して複数の国や地域、都市での共催を容認したほか、「将来開催地委員会」を新設して候補都市を調査している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス