国際

EU議員不逮捕特権の停止求める プチデモン氏巡りスペイン当局

 【パリ共同】スペイン司法当局は10日、昨年5月の欧州連合(EU)欧州議会選で当選したカタルーニャ自治州のプチデモン前首相と前州閣僚の計2人について、欧州議会議員としての不逮捕特権を停止するよう同議会に求める文書を送った。当局は2017年に州の独立を問う住民投票を強行した前首相らの訴追を目指している。同国メディアが伝えた。

 EU司法裁判所は昨年12月、スペイン最高裁が同10月に実刑判決を言い渡したジュンケラス前州副首相について、欧州議会議員当選により不逮捕特権が生じたと判断。ベルギーへ出国したプチデモン氏らはこの判断を受け、議員の暫定証書を受け取った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス