国際

米、別のイラン高官殺害は失敗 イエメンで有力司令官と同じ日

 【ワシントン共同】複数の米メディアは10日、米軍がイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官をイラクで殺害した今月3日、イエメンでも別のコッズ部隊高官を殺害する秘密作戦を実施したが失敗していたと報じた。複数の米当局者の話としている。

 ワシントン・ポスト紙は、ソレイマニ氏殺害が「より大きな作戦の一部だった可能性がある」と指摘。イエメンの作戦は失敗に終わったため公表されなかったという。

 標的とされたのは、コッズ部隊の財務を担当する現場司令官のシャハライ氏。2011年に米首都ワシントンでサウジアラビアの駐米大使の殺害を計画したなどとされる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス