スポーツ

テニス、大坂は決勝進出ならず ブリスベン国際

 シングルス準決勝でカロリナ・プリスコバ(右)に敗れ、握手を交わす大坂なおみ=ブリスベン(共同)

 【ブリスベン(オーストラリア)共同】女子テニスのツアー開幕戦、ブリスベン国際は11日、オーストラリアのブリスベンで行われ、シングルス準決勝で世界ランキング4位の第3シード、大坂なおみ(日清食品)が昨年覇者で第2シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)に7―6、6―7、2―6で敗れ、決勝進出はならなかった。

 12日の決勝でKa・プリスコバと第8シードのマディソン・キーズ(米国)が顔を合わせる。

 大坂は次戦となる四大大会第1戦の全豪オープン(20日開幕・メルボルン)で2連覇を目指す。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス