スポーツ

スキー複合、渡部暁斗は16位 W杯個人第9戦、優勝はガイガー

 W杯複合個人第9戦で16位だった渡部暁斗=バルディフィエメ(共同)

 【バルディフィエメ(イタリア)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合は11日、イタリアのバルディフィエメで個人第9戦が行われ、渡部暁斗は16位だった。前半飛躍(ヒルサイズ=HS104メートル)では99・5メートルの136・3点で6位につけたが、首位と35秒差で迎えた後半距離(10キロ)で順位を落とした。

 ビンツェンツ・ガイガー(ドイツ)が前半12位から逆転し、今季2勝目、通算3勝目を挙げた。

 山本涼太は37位、永井秀昭は38位だった。山元豪はジャンプスーツの規定違反で失格。渡部善斗は体調不良で予選を棄権した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス