スポーツ

サッカー、藤枝順心が4度目優勝 全日本高校女子選手権

 藤枝順心―神村学園 後半、決勝ゴールを決める藤枝順心・池口(右)=ノエスタ

 サッカーの全日本高校女子選手権最終日は12日、神戸市のノエビアスタジアム神戸で決勝が行われ、藤枝順心(静岡)が神村学園(鹿児島)に1―0で勝ち、2大会ぶり4度目の優勝を果たした。

 藤枝順心は後半に池口のゴールで奪った1点を守って逃げ切った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス