社会

任侠山口組が名称を「絆会」に 変更宣言、対立回避が狙いか

 指定暴力団任侠山口組が組織の名称を「絆会」に変更したと傘下団体などに周知したことが12日、関係者への取材で分かった。警察当局は「山口組」の名称使用をやめることで、特定抗争指定暴力団に指定された山口組や神戸山口組との対立を回避する動きとみて情報収集している。

 関係者によると、任侠山口組は12日付の通知文で、山口組の再統合が難しくなったことなどを理由に挙げて名称変更を宣言。山口組と神戸山口組と同じだった代紋も変更するという。警察当局も内容を把握。名称変更が確定したと判断できれば、兵庫県公安委員会が官報で公示する見通し。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス