スポーツ

J1名古屋が新体制発表 意気込むフィッカ監督

 J1名古屋の新体制発表会に臨むフィッカデンティ監督(前列中央)と選手=13日、名古屋市

 J1名古屋は13日、名古屋市内で新体制を発表し、昨年9月に就任したフィッカデンティ監督は「攻撃的な選手が増えたと思うので昨年と全く違って、こちらから(試合を)支配する。よりアグレッシブさが伝わるサッカーにしたい」と意気込んだ。

 昨季は2017年から指揮を執った風間八宏前監督を解任し、イタリア出身のフィッカデンティ監督が残り8試合を戦って13位でJ2降格を免れた。オフには日本代表歴のあるMF阿部浩之がJ1川崎から加入したが、監督は「あと数人の補強をリクエストしている」と明かした。

 積極的な攻撃が魅力で高い得点能力の阿部は背番号11を背負うことが決まった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス