スポーツ

男子ゴルフ、松山は21位に上昇 世界ランキング

 男子ゴルフの12日付最新世界ランキングが発表され、松山英樹は一つ上がり21位となった。今平周吾は33位に後退し、石川遼は83位。

 1位のブルックス・ケプカ(米国)、2位のロリー・マキロイ(英国)、3位のジョン・ラーム(スペイン)ら上位は変動なかった。(共同)


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス