経済

東京円、110円台前半

 17日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=110円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比23銭円安ドル高の1ドル=110円20~22銭。ユーロは13銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円72~76銭。

 午前は、2019年12月の米国の小売売上高が堅調だったことなどから、ドルを買う動きが優勢となった。その後は目立った取引材料がなく、小幅な値動きだった。

 外為ブローカーは「日本時間の17日夜に米国での経済指標の発表を控え、様子見ムードとなっている」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス