社会

警察庁新長官の松本氏が記者会見 「社会の変化に適応する」

 警察庁長官に就任し、記者会見する松本光弘氏=17日午後、警察庁

 警察庁長官に17日付で就任した松本光弘氏が同日記者会見し、「人口減や急速な高齢化、生活スタイル、インターネット社会などの変化が、警察が取り組む課題にも大きな変化をもたらす。適応していかなければならない」と抱負を語った。

 目前に迫る東京五輪・パラリンピックについては「国際的な注目度が極めて高い。基本的に必要な態勢は整ったが、対策の詰めを進めたい」と述べた。

 深刻な状況が続く児童虐待やストーカー、ドメスティックバイオレンス(DV)事案を「事態が急展開して重大な結果になってしまう犯罪」と指摘。安全確保を最優先に全力で取り組むとした。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス