スポーツ

ラグビー福岡が7人制代表合流へ 東京五輪目指し

 福岡堅樹

 日本ラグビー協会は17日、ワールドカップ(W杯)日本大会の日本代表で活躍した福岡堅樹(パナソニック)が24日から7人制代表候補の活動に合流すると発表した。当面は練習生として加わり、東京五輪出場を目指す。今季の15人制トップリーグの出場は18日の第2節が最後となる。

 福岡はWTBとしてW杯日本大会で計4トライを挙げ、初の8強入りに貢献。7人制では2016年リオデジャネイロ五輪代表のメンバーとして4位に入り、東京五輪にも意欲を示していた。

 日本協会は福岡の他、7人制日本代表候補の活動に加わる練習生5人を発表した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス