くらし

共通テストの成績送付、前倒しへ 記述式導入見送りで

 2020年度開始の大学入学共通テストを巡り、大学入試センターが受験生の成績を各大学に送付する日程を前倒しする方向で検討していることが17日、センター関係者らへの取材で分かった。国語と数学への記述式問題導入が見送られたことを受けた措置。成績を合否判定に利用する私立大を中心に、共通テストのほかに課す独自試験などの日程が早まる可能性がありそうだ。

 18、19日の実施で最後となる大学入試センター試験はマーク式のみで、成績送付は例年、試験日から約2週間後。後継で21年1月16、17日が初回となる共通テストは、成績送付を約20日後の2月9日からとしていた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス