社会

三菱重、元挺身隊原告女性と面会 韓国の裁判で勝訴確定

 病床にいて来日できなかった元同僚の写真を胸に、三菱重工業本社前で謝罪を求め気勢を上げる梁錦徳さん=17日、東京都千代田区

 1944年から終戦まで「朝鮮女子勤労挺身隊員」として三菱重工業の名古屋などの工場に動員され、2018年に同社を相手取った韓国の訴訟で勝訴が確定した韓国人女性、梁錦徳さん(90)が17日、謝罪や賠償に関する協議を求め東京都千代田区の同社本社を訪問した。同社側は約40分間面会に応じ、梁さんや元徴用工を支援する日韓の弁護団と市民団体が連名で出した協議の要請書を受け取った。

 支援団体によると、韓国人動員被害者との面会に同社が応じたのは10年11月以来、約9年ぶり。(共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス