スポーツ

全日本バスケ、全Bリーグ勢出場 方式変更

 日本バスケットボール協会(JBA)は21日、2020年度以降の天皇杯・皇后杯全日本選手権(JBA主催、共同通信社共催)の開催方式について、男子のBリーグや女子のWリーグ勢が加わる2次ラウンド以降を男女別日程とし、これまで一部のみが出場していたBリーグ勢も全チームが参加すると発表した。

 男子は1~3次ラウンドを9~11月の土日や祝日に実施し、Bリーグ勢は2次ラウンドから順次参加する。16チームで争う4次ラウンドから準決勝までは12月~翌年2月の毎月1度、水曜日に開催。決勝は3月の第2週に東京近郊で行われる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス