社会

通販のGRACEに是正指示 ネット申し込みで特商法違反

 消費者庁は22日、通信販売会社「GRACE(グレース)」(東京都新宿区)が、インターネットでの健康食品の申し込みが確定する仕組みを顧客に分かりづらくし、特定商取引法違反に当たるとして、是正指示をしたと発表した。21日付。

 同庁取引対策課によると、グレースは運営するサイトで、健康食品「麹の贅沢生酵素」を定期購入契約で販売。画面上で申し込みを進めていくと「贅沢コースに参加する」というボタンが表示され、押すと確認画面を経ずに注文が確定してしまうケースがあった。

 全国の消費生活センターなどに2018年4月~19年12月、同社に関する相談が4779件寄せられた。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス