スポーツ

全豪テニス、杉田2回戦で敗れる 青山、柴原組は初戦勝つ

 男子シングルス2回戦で敗退した杉田祐一=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第4日は23日、メルボルンで行われ、男子シングルス2回戦で杉田祐一(三菱電機)は第17シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)に2―6、3―6、6―7で敗れ、四大大会初の3回戦進出はならなかった。

 女子ダブルス1回戦で第10シードの青山修子(近藤乳業)柴原瑛菜(橋本総業)組はベルギーのペアを7―5、7―6で下し、2回戦に進んだ。

 男子ダブルス1回戦でマクラクラン勉、ルーク・バンブリッジ(英国)組は第10シードのマテ・パビッチ(クロアチア)ブルノ・ソアレス(ブラジル)組に6―7、5―7で屈した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス