スポーツ

全国高校スケート、蟻戸が2連覇 スピード5000m、大会新

 スピード男子5000メートル 6分31秒11の大会新記録で優勝した白樺学園・蟻戸一永=明治北海道十勝オーバル

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第2日は23日、明治北海道十勝オーバルなどで競技が始まり、スピード男子5000メートルは蟻戸一永(北海道・白樺学園)が6分31秒11の大会新記録で2連覇した。

 男子500メートルは倉坪克拓(長野・岡谷南)が35秒67で2連覇。女子500メートルは佐々木成果(北海道・帯広三条)が40秒51で勝った。

 アイスホッケーは1回戦が行われ、日光明峰(栃木)や水戸啓明(茨城)などが勝ち上がった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス