スポーツ

競走馬、サクラローレルが死ぬ 96年天皇賞・春と有馬記念制す

 1996年、春の天皇賞を制したサクラローレル。右はナリタブライアン=京都競馬場

 日本中央競馬会(JRA)は24日、1996年の天皇賞・春と有馬記念でG1を制したサクラローレル(29歳牡馬)が同日、余生を送っていた北海道新ひだか町の新和牧場で死んだと発表した。通算成績は22戦9勝(うち重賞5勝)。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス