国際

イラク米大使館にロケット弾 バグダッド中心部、3人負傷か

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッド中心部の旧米軍管理区域(グリーンゾーン)に26日、ロケット弾5発が撃ち込まれた。イラク治安当局が発表した。米CNNテレビによると、うち1発が米大使館の敷地内にある食堂施設に直撃した。ロイター通信は治安関係者の話として、3人が負傷したと伝えた。

 イラクでは、米国によるイラン革命防衛隊の精鋭部隊のソレイマニ司令官殺害を受け、親イラン勢力が報復を示唆。今回、犯行声明などは出ていない。バグダッドでは今月、ロケット弾攻撃が相次いでいる。

 チグリス川西岸に位置するグリーンゾーンには政府施設や大使館などが集中している。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス