国際

精巧な偽動画拡散、政治揺るがす AI駆使し半年で倍増

 【ブリュッセル共同】人工知能(AI)技術を使い極めて精巧に作られた偽動画「ディープフェイク」が、インターネットで世界に浸透しつつある。政治家の行動や発言をでっち上げた映像が拡散し、マレーシアでは偽物の可能性がある動画が内政を揺るがした。大統領選を控えた米国では、関係者が神経をとがらせている。

 オランダの情報セキュリティー企業ディープトレイスが2019年9月に公表した報告書によると、ディープフェイク動画は加工に必要なツールの入手が容易になったことから、18年12月の約8千件から半年余りで約1万5千件にほぼ倍増。96%がポルノだった。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス