経済

巨大IT企業に毎年度の報告義務 政府、規制強化の新法案概要決定

 米国のアマゾン・コム本社=シアトル(共同)

 政府のデジタル市場競争会議は28日、「プラットフォーマー」と呼ばれる巨大IT企業の規制強化に向けた新法案の概要を決めた。大規模な通販サイトやスマートフォンのアプリストアの事業者を対象に、契約条件の開示や運営状況を政府に毎年度報告することを義務付けて透明性を高める。弱い立場に置かれる取引先企業を不当な契約から守る狙い。

 事業運営に支障を生じさせるほどの一方的な不利益変更といった一定の行為を「禁止事項」として法律上明記することを検討してきたが、変化のスピードが速い事業の性質や巨大IT側からの反発が強く見送った。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス