スポーツ

巨人のパーラ「チャンス生かす」 新外国人選手が入団会見

 巨人の入団記者会見を終え、ポーズを取る(左から)チアゴ・ビエイラ投手、ヘラルド・パーラ外野手、原辰徳監督、エンジェル・サンチェス投手=29日、東京都内のホテル

 巨人の新外国人選手のヘラルド・パーラ外野手、エンジェル・サンチェス投手、チアゴ・ビエイラ投手が29日、東京都内のホテルで入団記者会見に臨み、米大リーグ通算88本塁打のパーラは「新しいステージ。このチャンスを生かして結果が出るようにしたい。打撃ではコンタクトできるのが長所」と抱負を語った。

 原辰徳監督はパーラを5番打者として起用する方針で「(4番の)岡本の後ろでしっかり相手を打ちのめすという形を望んでいる」と期待した。

 サンチェスは昨季、韓国プロ野球のSKで17勝を挙げた先発候補で、ビエイラは160キロを超える速球を武器としている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス