スポーツ

巨人の菅野、新フォームで21球 宮崎で自主トレ、「まずまず」

 ブルペンで投球練習する巨人・菅野=宮崎市

 巨人の菅野智之投手が29日、宮崎市で行われている合同自主トレーニングでブルペンに入った。左足を上げる前に両手を右肩付近に持っていく新たな投球フォームで、捕手を立たせてカーブを交えて21球を投げ「(感触は)まずまずですね」と手応えを口にした。

 足の動作より先に腕を動かすことで、従来よりひねりを加えるのが狙い。昨年は腰痛に悩まされて11勝にとどまり「去年だめだったので、新しいことに挑戦する」と試行錯誤している。

 球を受けた柳ブルペン捕手は「バランスが良くて球に力があった。毎年毎年、成長するためにちょっとずつ変えてきているからすごい」と話した。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス