スポーツ

東京パラ選手団長に河合純一氏 元金メダリスト

 河合純一氏

 日本パラリンピック委員会(JPC)は29日、東京パラリンピックの日本選手団団長を元パラ金メダリストでJPC委員長の河合純一氏(44)が務めると発表した。

 河合氏は1992年バルセロナ・パラリンピックから6大会連続で出場し、競泳男子の視覚障害クラスで「金」5個を含む21個のメダルを獲得した。引退後の2016年には国際パラリンピック委員会の殿堂入りを果たしている。1月1日付で就任したJPC委員長と兼務となる。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス