国際

独の北朝鮮宿泊施設に閉鎖命令 国連の制裁決議違反

 在ドイツ北朝鮮大使館の敷地にある「シティホステル」(左)=29日、ベルリン(共同)

 【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリンの裁判所は29日までに、在ドイツ北朝鮮大使館の敷地にある宿泊施設の閉鎖を命じた。施設は国連安全保障理事会の制裁決議に違反しながら、民間業者が大使館側から賃借する形で公然と営業しており、裁判所は決議を踏まえた欧州連合(EU)の見解に反するとの立場を示した。

 施設が北朝鮮の資金源になっていると各国から批判が上がっていた。業者は控訴することができ、最終決着まで曲折が予想される。

 施設はベルリン中心部にある5階建ての「シティホステル」。大使館の主要施設に接し、近くには北朝鮮の国旗が掲げられている。


(共同通信)









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス